八ケ岳の麓…車両は必須です!
利用者さんの送迎、商品の配達、お買い物・・・何をするにも車が必要です。

 

その車両に不具合があったため、新たな車を導入し、≪納車式≫を行いました。
「安全に気をつけて乗りましょう。」と清水施設長からお話しがあった後…

 

矢板理事長によるお清めが行われました。

 

車両の1台は、日頃ご支援をいただく方から譲っていただきました。
ありがとうございました。

大切に、気をつけて利用しましょう!!

有限会社W&Mさまのご支援により、あさひの敷地内の電気工事が行われました。

作業所時代から40年以上経ち、劣化による漏電の心配などがありました。
また、専門的な技術が乏しい中で増設を進めていた経緯もあり安全面での不安がありました。

この状況を心配してくださり、この度の工事となりました。電気ボックス、しっかりしたものが設置されました。

冷たい風が吹く中、数日かけて鶏舎内とその周辺の配線工事をしてくださいました。ありがとうございました。

ニワトリも、あさひの皆も安心して過ごすことができます。

多岐にわたるご支援に心より感謝申し上げます。

社会福祉法人 丸紅基金より、社会福祉助成金をいただけるはこびとなり
本日、【丸紅基金・リモート贈呈式】が行われました。

リモート贈呈式ということで、プロジェクターを準備して…利用者さんもドキドキです(#^^#)

矢板理事長出席のもと、利用者さんも参加して行われました。

この助成金は、新しい鶏舎の建築に活用させていただきます。
ありがとうございました。

こちらから、動画もご覧いただけます

ビデオ_3

八ヶ岳のふもとの秋、ぶーこっこでも稲刈りを行いました!

 

ぶーこっこの田んぼも、実りの秋です!

今年初めて、コンバインが登場しました。
例年ですと、ボランティアの皆さんの力をお借りしての稲刈りですが…社会的状況から、昨年に続いて今年もぶーこっこのメンバーだけで行う稲刈り。
機械の導入にいたりました(^^)

もち米は、いままでのように「はぜかけ」で天日干しです…

稲刈りの期間…日中は暑さも厳しい日々、皆さん頑張りました!

収穫したお米は、これからの一年あさひの皆さんの食卓に。
もち米は、お餅に加工してお客さまへもお届けします。

八ケ岳の大地、自ら手をかけ、育てたものを食する…
大切に続けている暮らしがあります。

テレサホームの外壁工事、足場が外されました!

明るいイエローの外壁になりました。

外階段は、オレンジ色になりました。

パッと明るい色合いとなった「あさひテレサホーム」
これからも、皆さんの暮らす場として…

多機能型事業所 ぶーこっこ、お昼ご飯が変わりました…
あさひの厨房で手作りした、温かい昼食を食べられるようになりました(^^)

給食担当の職員さんも加わりました。
地域の野菜を使って、栄養バランスのよい昼食を用意してくれています。

ちょっと気難しやのIさんも、美味しいと毎日食べてくれています。
ご飯は、あさひの田んぼで育てたお米です…
これからは、あさひの畑の採れたての野菜も並ぶことでしょう。

多機能型事業所「ぶーこっこ」、4月から新体制でスタートしています!
写真…全員集合とはなりませんでしたが、「ぶーこっこ」の看板の前でパチリ(^^)/

こちら、向かって右側…多機能型事業所・施設長 清水です。
今年度、4月に就任しました。どうぞよろしくお願いいたします。

《清水施設長の紹介です》

これまで36年間の教員生活、その後半はわかば支援学校で22年間生徒さんと共に学習やスポーツに取り組まれてきました。
その経験を、これからは「あさひ」で活かしてくださいます。
4月1日、就任初日から利用者さんとの元気な明るい笑い声が聞こえていました(^^)

田畑での作業から、食事の支援まで…きめ細かに動いている施設長です。
利用者さんとも、すっかり仲良しです。

実は、施設長と「あさひ」とは古くからの縁があります。
40年ほど前「あさひ福祉作業所」であった当時に、「学生の頃、ボランティアで鶏小屋の柱を立てなぁ」と懐かしそうにお話しされる施設長。創設者・島の遠い親戚になります。
今こうして、再び繋がった縁に驚きと感謝の思いです。

利用者さんの中には、支援学校で顔を合わせていた方も…いつになくニコニコうれしそうです♡

新施設長・清水、利用者の皆さんと共に、日々笑顔で・元気に過ごしています。
これからも、どうぞ温かく見守ってくださいませ。

 

八ヶ岳の麓、新緑の季節を迎えました。清々しい、気持ちいい季節です。

その中で、あさひテレサホームはいつもと違う…
大きな足場が組まれています。平成5年に建築されたテレサホームの宿舎、25年以上が経ちました。

これまで、ボランティアの方々に階段の塗装などしていただいていましたが、いよいよ大きな改修が必要な時期となりました。

これからも、あさひの皆さんが長く生活する場として…外壁と屋根の補修工事が始まりました。
今年は梅雨入りが早くなりそうですが、梅雨入り前に工事が終わるでしょうか。

 

そのテレサホーム、毎月末には『みんなの集い』が開かれます☆
ちょっと豪華な夕食をみんなで楽しみます!
利用者さんの希望を取り入れて、トンカツだったり、すき焼きだったり(^^♪
「カンパイ!!」

ご自分で、ワインを用意するYさん(^^♪
ご機嫌ですね。

お誕生日の方がいる時は、手作りケーキを用意します♡
食事当番のSさん、配膳ありがとうございます。

皆でお祝い、ワイワイ楽しいひと時です・・・

ひとりひとりの個性・自主性を大切にしながら、共に暮らす「あさひテレサホーム」です。

あさひに車が届きました。
ぶーこっこのロゴマークが入っています。

まずは、鴨田理事によるお浄めです…

黄色のロゴマーク、八ヶ岳のふもとを走ります!
利用者さんのお出かけや、配達に車は必須アイテム。
くれぐれも事故のないよう、安全に大切に乗りましょう(^^)

みなさんで集合写真♬

そして…《とんちゃん時間》で行動しているKさん。
みなさんが解散した後に、ひょっこり現れました(^^♪

車が大好きなYさん…興味津々、しばらく車を観察していました(^^)/

「anko」福祉の視点から山梨を伝えるフリーマガジン。
掲載していただきました!

丁寧に取材していただきました。

あさひの40年が垣間見える内容です…
見かけましたら、ぜひご覧ください(^^)

グループホームあさひテレホーム
《共同生活援助事業》 お互いの個性を認め合いながら、一人ひとりが自分のペースで自立した生活を大切にして「共に暮らす家」を目指しています。
多機能型事務所ぶーこっこ
《就労継続支援B型事業》《生活介護事業》 誰もが人として本当に大切にされ、「生きがい」「働く喜び」を感じながら、地域社会の中で共に笑顔で過ごす場を目指しています。
パン工房 ぶーこっこ
あさひの平飼い卵とこだわりの素材を使って、丁寧に作り上げた焼き菓子や天然酵母パン。自然を思うこだわりの商品。「NPOあさひ多機能型事業所の生産販売所」です。
9:00~17:00(土曜日は ~12:00)
定休:土曜午後~日曜日

お問合せフォーム

運営をご支援いただける賛助会員を募集しております。
ご支援をよろしくお願いします。

賛助会員年会費  5,000円

賛助会費
★郵便局振込★ 00220-1-98254
寄付金等
加入者名 特定非営利活動法人 あさひ
通信欄にお名前・ご住所・お電話番号等連絡先を明記の上、お振り込みください。
PAGE TOP