【あさひ便りNo.35】発行しました。

こちらをご覧くださいませ。

あさひ便りNo.35

【ほくとトクトク商品券】令和3年7月1日~

ぶーこっこでも、使用できます。ぜひ、ご利用ください。

 

冬の冷え込みは厳しい「あさひ」です。

どんなに寒い毎日でも…ニワトリの世話は欠かせません。
餌を待っているニワトリたち(^^)

この冬は、井戸水の水道管が凍ってしまったので、水やりが大変です。
あさひの皆さん、力を合わせて鶏舎をまわっていきます。

寒い中でも、元気にたまごを産んでくれているニワトリたち…

冬場はどうしても需要が少なくなりがちです。
そして、この社会情勢の中です…

どうぞ、あさひの卵を召し上がってください(^^)/

 

【多機能型事業所・販売店ぶーこっこ】

北杜市 心がつながる応援券・取扱店となっています❕

八ヶ岳の麓、北杜市…コロナに負けず、ふるさと北杜市に力を!

 

2020年2月1日(土)~2日(日)、ワークキャンプに来てくださいました!
東京都港区の公民館活動の一環として、小学5年生~中学1年生の男の子と職員2名、合わせて9名の皆さんです!

八ヶ岳の麓、冷え込みの厳しいこの季節に…「あさひの冬の仕事」を体験ということです!

敷地内の雑木を片付けてもらい、スッキリしました!
その他、ニワトリの餌やりや卵集めの作業も。
暖冬とはいえ、長靴を履いても足元から冷えこみ、指先も冷たくなった事でしょう。
それでも、元気いっぱいの様子に、あさひの利用者さん達も嬉しそうでした。
ありがとうございました!

こうして、年齢・地域を問わず、皆さんと交流できる機会はありがたいです。
利用者さんの喜びでもあり、社会の中で生きていると実感できる時でもあります…

多くの皆さんの深い理解とご支援に改めて感謝いたします。
ありがとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆さまに大変お世話になりましてありがとうございます。

《あさひ》は穏やかなお正月を迎えております。

皆様にとっても佳き一年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昭和63年(1988年)のあさひ通信より。
あさひは10年をむかえ、運営も安定してきた時期です。
代表島充弘の弟である島幸雄さん、創業当時から支えとなってくれていた方です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

島幸雄さんの逝去を悼んで

日頃は何かとあさひに対して温かいご協力をいただき誠にありがとうございます。秋ビナ500羽が入荷し、元気に育っております。稲の刈取りも無事に終了しました。しめじやしいたけも順調に発生しております。例年通りのあさひの秋です。
 しかし、今年は違うのです…幸雄さんの姿が無いからです…島幸雄さんは、去る9月12日すい臓癌により急逝しました。明日で40才の誕生日を迎えるという、その前日。人の世ははかないとは言え、あまりにも早い年令の死…。私達は愕然としてしまいました。
 あさひの10年間は、幸雄さんと共に歩んできた10年でありました。薬局を経営する傍ら、あさひにはボランティア的に殆ど毎日顔を出し、しいたけやトマトを栽培し、ブロイラー飼育に精力的に取り組んできました。今年も彼が丹精こめた完熟トマトはあちらこちらで評判でした。また、機械の修理や部屋の補修等の仕事もさりげなくやってくれましたし、青年達の良き相談相手でもあり、飲み友達でもありました。そんな幸雄さんの姿を再び見る事はできません。
 でも、悲しんでばかりいては、幸雄さんも成仏できません。彼のやってきた事、やり遂げ得なかった事は、私達が必ずや継承してゆきます。
 今はただ、安らかな眠りをお祈りするばかりです。

木下財団、昭和62年度助成金交付決定
 「町営グランド利用者に対する売店の設置」
 過日、木下財団より表記助成金の支給決定通知をいただきました。来春オープンにむけて、ぽつぽつ工事に取りかかります。この売店では、あさひや他施設生産物の直売コーナー・健康食品コーナー・手作り食品コーナー及びアイスクリームコーナーetc、よく部会計画を盛り込んでいます。ご期待ください。
 また、キバツなアイデアをどしどしお寄せ下されば幸いです。

あさひの生産物を使っての食品加工を始めました!
 今、あさひで最も力を注いているのが食品加工です。島武代さんが調理師免許を取得し、いよいよ本格的にスタートしました。あさひの生産物である鶏肉、きのこ、卵、トマトなどに手を加えて出来上がった物が、マヨネーズ・卵油・しいたけの佃煮・醤油漬けしめじ・トマトケチャップ・マーブルケーキ等々の加工食品です。なかでもマーブルケーキは好評を頂き、生産がおいつかない程の注文が殺到しうれしい悲鳴をあげております。食品加工部の今後をご期待ください。

2019年6月23日(日)に開かれた「NPOあさひ」総会とその後に行なわれました理事会にて、矢板 力が理事長に就任いたしました。

2019年3月31日現在の貸借対照表を掲載いたしました
こちらのページに掲載しております。

グループホームあさひテレホーム
《共同生活援助事業》 お互いの個性を認め合いながら、一人ひとりが自分のペースで自立した生活を大切にして「共に暮らす家」を目指しています。
多機能型事務所ぶーこっこ
《就労継続支援B型事業》《生活介護事業》 誰もが人として本当に大切にされ、「生きがい」「働く喜び」を感じながら、地域社会の中で共に笑顔で過ごす場を目指しています。
パン工房 ぶーこっこ
あさひの平飼い卵とこだわりの素材を使って、丁寧に作り上げた焼き菓子や天然酵母パン。自然を思うこだわりの商品。「NPOあさひ多機能型事業所の生産販売所」です。
9:00~17:00(土曜日は ~12:00)
定休:土曜午後~日曜日

お問合せフォーム

運営をご支援いただける賛助会員を募集しております。
ご支援をよろしくお願いします。

賛助会員年会費  5,000円

賛助会費
★郵便局振込★ 00220-1-98254
寄付金等
加入者名 特定非営利活動法人 あさひ
通信欄にお名前・ご住所・お電話番号等連絡先を明記の上、お振り込みください。
PAGE TOP